リッツカールトン大阪宿泊体験記
 

リッツカールトン大阪のリビング

 
   
   
 

リッツカールトン大阪スイートルームのリビングルームは、76uと広々。
ソファーもふかふかで座り心地は抜群! 置いてある家具やライトは高そうな品ばかり。
そこそこのお金持ちが泊まっても、そう感じるんじゃないかと思います。
普段、慎ましい生活をしている方なら、なおさら別世界を感じることが出来ることでしょう。


リビングのソファーです。 ふかふかの上に、クッションもあり、くつろげます。
サイドに置いてある2個のライトも品があり、明るすぎず落ち着きます。



ソファーの前にある家具ですが・・・  なんだろう!?




この家具を開けると、なんとテレビでした!
扉自体は、後ろまで曲がるので観るときには邪魔になりません。
おそらく、開けたままにしておく人が多いでしょうね。




テレビの下にあるDVDプレイヤーです。
試してませんが、おそらくCDも聴くことが出来ます。
自分の家から好きなCDやDVDを持ってきて、ふかふかのソファーから観るのは最高かも。
もしくは、好きなCDを持参して聴くのもいいね。



リビングの入口にある家具ですが、やはり高そうなライトが置いてあります。
この半円の家具という形も珍しい。



このライトの横に置いてあるケースはなんだろう・・・!?



このケースの中には、飴が入っていました。
インドネシアの飴みたいで、パッケージに日本語はありません。
1個食べたら、ベットメイキングの時に、ちゃんと補充されていました。 素晴らしい!



リビングにある机です。
なんともいえない味があり、決して安っぽくありません。
机の上に置いてあるファイルは、ルームサービスや、ホテル内の案内です。



机には、インターネットが出来るように整備されています。


机の中には、パソコンを持参してきた方の為に、ケーブル類が収納されています。