リッツカールトン大阪宿泊体験記
 

リッツカールトン大阪のバスルーム

 
   
   
 

リッツカールトンのスイートのバスルームで一番の驚きは、下写真にあるような通常のバスの他に
シャワールームもあることです。 シャワーを浴びるだけならそれで十分ですし、バスの中で
シャワーだけ浴びるのは窮屈です。 とても配慮が利いている点だと思います。


バスです。温度調節のレバーが異常にでかいのが分かりますでしょうか?
温度調節などの操作がものすごく分かりやすいです。
ちょっと写真から切れかかっていますが、洗面の境目に丸い鏡が見えると思います。
これは、ものすごく拡大してものを写す鏡で、顔をアップで写すことが可能な為、
化粧する際にはとても便利です。


洗面です。 1つの部屋に2個の洗面がついているのは珍しいのではないでしょうか。
アメニティは、ブルガリです。


洗面を違う角度から撮ってみました。
壁に何かありますよね? まさか!!!


そのまさかです。 なんと洗面にテレビが設置されています。
これはおそらくスイートのみだと思いますがテレビを観ながらお風呂に入れるんです。


洗面にバスソルトが置いてありました。 使ったらさぞかしリッチな気分が味わえたことでしょうが
使い忘れました。。。


洗面に体重計が置いてありました。
リッツのタオル生地のカバーがかぶせられていて、体重計1つとっても気品があります。


ドライヤーがない!!
と思って慌てたけど、ちゃんと洗面の引き出しに入っていました。